FC2ブログ
TANY の PC 覚え書
必要に迫られて始めた自作PC作り、今では親戚、友人の間ではPC係になってしまっている。そんなこんなで、私の組んだPCたちの記録と組む際の注意点など、私的な覚え書。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZALMAN CNPS9900 LED のカバーって・・・どうよ!

LGA1366対応のCPUクーラー
ZALMAN 「CNPS9900 LED」を試してみた。

高さが152mmと「CNPS9700 LED」や「CNPS9700 NT」の
142mmから少し高くなっている。

142mmって結構アドバンテージがあったんだけどなぁ。
まぁ、右の画像にあるプラスティックのカバーなんだけど、メーカーの商品ページには・・・、
「カバーを外してからクーラー装着を装着して下さい」
と“注意事項”にあった。

・・・嫌だ!(笑) 

って言うのも、実は・・・、



カバーの話は、少し後に置いておいて、

この「CNPS9900 LED」だが「CNPS9700 LED」・「CNPS9700 NT」から変わったところといえば、

・先述したようにサイズがやや大きくなった。
  [90(L)x124(W)x142(H) mm]
   → [94(L)x131(W)x152(H) mm ]
・材質が [純銅、アルミニウム] → [純銅]
・ファンの最大回転数が、[2,800rpm] → [2,000rpm]
・LGA1366に標準対応
それにフィンがファンの羽根を挟むように前後分かれたデザイン。

◆プラスチックカバーの取り外し方

いたって簡単。
プラスチックカバーの最下部の両サイドにネジ止めが1ヵ所ずつある。
各サイドの計2本のネジを外して・・・、









パカッ!!

おわり。

簡単すぎるような気もしないではないなぁー。
ネジのかかりもかなり浅い。


■「CNPS9900 LED」の冷却性能を試してみた。
何はともあれ、試してみた。
パーツ類は、以前Core i7 920 で幾つかのCPUクーラーを試した「Eclipse SLI と CPUクーラー」の記事中の環境とできるだけ合わせた。
ただ、室温が今回の方が平均して3℃~4℃低い事と、ファンの回転数が違うためグラフ等での対比はしない事にした。
「Eclipse SLI と CPUクーラー」の記事中で試したCPUクーラーは
  ・ Thermalright Ultra-120 eXtreme 1366 RT
  ・ Noctua NH-U12P (LGA1366 Mounting-Kit
  ・ akasa AK-967 NERO
  ・ ASUS Triton 81
  ・ MUGEN∞2「無限弐」

■使用したパーツは・・・
*********
[PCケース]:バラックケース(DC-ACPCD/R)
[マザーボード]:MSI Eclipse SLI
          参照:MSI Global またはこちらのページ
[CPU]:IIntel Core i7-920
[メモリ]:G.SKILL DDR3 PC 10666 CL7 (1333MHz 1GBx3)
      [F3-10666CL7T-3GBPK]
[電源]:Scythe 超力 850 [SCPCR-850(850W)]
[グラフィックスボード]:Leadtek WinFast GTX 260 EXTREME+
[グリス]:Thermal Elixer
[CPUクーラー]:ZALMAN CNPS9900 LED
[負荷ソフト]:Tripcode Explorer(トリエラ)1.2.6
[温度表示ソフト]:EVEREST Ultimate Edition
[OS]: Vista Ultimate

*********

■Core i7-920(定格稼動時)-Tripcode Explorer実行時のCPU・Core温度

◆リファレンスクーラー [Core i7-920(定格稼動)]
まずは、基礎データーとして、Core i7-920(定格稼動)-リファレンスクーラーを使用した時のCPU負荷時のCPUと各Coreの温度。
[室温] 約17.5℃ 
[最高温度] CPU --- 約57℃ (突出して 58℃)
         Core1 --- 約73℃ (突出して 74℃)

◆CNPS9900 LED(カバー無し) [Core i7-920(定格稼動)]
次に、Core i7-920(定格稼動)-CNPS9900 LEDを使用した時のCPU負荷時のCPUと各Coreの温度。
[室温] 約17.0℃ 
[最高温度] CPU --- 約32℃ (突出して 33℃)
         Core1 --- 約52℃

■Core i7-920(OC 3.8GHz)-Tripcode Explorer実行時のCPU・Core温度

ここで、カバーを取外した状態とカバーを取付けた状態での各温度を調べてみた。
※電圧は高めの設定にした。

◆CNPS9900 LED(カバー無し) [Core i7-920(OC 3.8GHz)]
プラスチックカバーを取外した状態でのCPU負荷時のCPUと各Coreの温度。
[室温] 約18.0℃ 
[最高温度] CPU --- 約51℃ 
         Core1 --- 約67℃

◆CNPS9900 LED(カバー有り) [Core i7-920(OC 3.8GHz)]
プラスチックカバーを取外した状態でのCPU負荷時のCPUと各Coreの温度。
[室温] 約17.0℃ 
[最高温度] CPU --- 約50℃ (突出して 51℃)
         Core1 --- 約66℃

◆カバーが有る状態、無い状態を比べてみた。
このCPUの個体差としての特徴としてCore1の温度が他のCore温度より高かったので CPU温度とCore1温度の比較をしてみた。
なるべく、条件が変わらないようにと思い、まずプラスチックカバーを取付けた状態(片側だけネジ止めした状態)で温度を取り、次にプラスチックカバーだけを取外して温度を取った。
CPUとの接地面のグリスの状態などはほぼ同条件だと考えられる。
と、そんな事に気を配ったつもりでいたら、室温が・・・。(^^;;
カバーを取外した状態の時の方が室温が1℃高い。

その所為か、CPUとCore1の温度ともプラスチックカバーを取外した状態の方が約1℃高い値になった。
とはいえ、このバラックケースと室温が20℃以下の環境では、プラスチックカバーの有無で冷却能力に差はないものと考えられる。

ただ、ケースに収納した場合や夏季などには、このプラスチックカバーの有無によって冷却能力に差がでるのかも知れないと思ったりもする。
#思ったりもする。・・・のだけれど、ケースに収納して・・・、実は試していないんだ。
#今回使ったマザーボード(Eclipse SLI)だが、もともとXClio 1000に
#積んであったんだが、ある事情で(後述する(^^;;)ケースを
#引っ張り出したついでにこのテストにと思い・・・。
#1月末から旧正月明けにかけてまた幾つかのCPUクーラーが
#発売されるようだし・・・。
#なにより、XClio 1000を何度も移動させるのは・・・私には、しんどい!(笑)

◆Prime95 実行時の温度を取ってみた。
寝る前にPrime95 を走らせてみた。
CPUの温度はTripcode Explorer(トリエラ)ほどは上がらないが、温度が確実に室温に影響されているのがわかる。
温度変化が一番わかりやすい寝る前から朝にかけてのデーターをグラフにしてみた。


■静音性
このクーラーも「CNPS9700 NT」など同じ4ピンPWM制御用のコネクタとなっている。
PWM制御時のファンの最大回転数が「CNPS9700 NT」などの 2,800rpmから2,000rpmに
下がった事から全体として「CNPS9700 NT」などより静かにはなっている。
が、もともとZALMAN製のCPUクーラーの場合、コンスタントな静音性より、
いざという時の冷却能力に期待してしまうのは私だけではないはず。
とはいえ、この「CNPS9900 LED」の場合、通常使用時の静音性は結構良いと思う。
#さすがに1,700rpmを超えると煩く感じるが。

それと、プラスチックカバーを取外した方が、静音性は良いと思う。

■ところでプラスチックカバーの有無について
プラスチックカバーの有無について、ちょっと気になる事がある
この「CNPS9900 LED」を買ったとき、ショップの店員さんが
「このケーラー、プラスチックのカバーを取った方が良く冷えるらしいですよー」って教えてくれた。
で、思い出した・・・、
この「CNPS9900 LED」が発売される少し前に何処かのページでこの商品の宣伝チラシ画像を見かけた。
そこには確か
「覆いを取外すことで、静音性と冷却性能は上がる。
が、ファンで指をけがしたり、ケーブルの巻き込み防止のための安全策を取らなくてはなりません。
覆いはユーザーの安全のために取り付けられます。」
のような事が書かれていたような・・・。

このチラシ画像探していたのだが、なかなか見つからない。
諦めかけて、このカバー関連のところを消して、
この記事を公開しようかな?と思っていたら、
今朝、海外からメールに添付されて届いてた。

間違いない!
ちょっと、先述のうろ覚えの訳は正確で無いところもあったけど、・・・
大筋は間違いじゃなかったようだ。この製品のものだった。

Removing the shroud will enhance acoustics & performance.
but precautions must be taken to prevent fan contact related finger injuries and cable entanglement.
A shroud is installed for the user's safety

で、メーカーの商品ページの“注意事項”
「このプラスティックカバーは移動時に生じる衝撃よりクーラーを
守るためのものです。クーラー装着時には、必ずこの
プラスチックカバーをはずしてからクーラーを装着して下さい。」

『移動時に生じる衝撃よりクーラーを守るためのもの』
ん~~???
何故だか、理由は解らないが、・・・、
必ずこのプラスチックカバーをはずさないとダメなようだ。

ちなみにこんなページもあるね。

と言う事で、私はプラスティックカバーを外して使おう!

ZALMAN CNPS9900 LED 冷えるのは冷えると思うよ。

**********
■余談ですが・・・ その1
今回使用したグラフィックスボード
Leadtek WinFast GTX 260 EXTREME+ 

55nmのはずなんだが・・・

GPU-Z(Ver.0.3.1.)でみると

えっ!!


EVEREST Ultimate Edition(build 1626)でみると

ほっ!


**********
■余談ですが・・・ その2
私の「XClio 1000」のフロントのオーディオポートが・・・、

なんだか変だ。
音楽を聴くと
誰かが、浴室で鼻歌を歌っているのを
2階の部屋で聴いているような感じ。

普段、フロントのオーディオポートを使わない事もあり、
サウンドカードとの相性?なんてぐらいで、
あまり気にもしていなかったのだが・・・、
お正月休みに、組んだ知人の「XClio 1000」と「Eclipse SLI」という
私のとほとんど同じ構成の、この“信号機”を組んではっきり解った。

人のPCを組む際に、「相性?」なんて感じではいられない。
真っ先に確認した。
驚いた!

へー、結構良い感じ。

で、私の“信号機”を引っ張り出して調べた。
マザーボードへの配線は問題なし。
となると、フロントポート部?
恐る恐る、フロントパネルを開けて・・・、

覗いた瞬間にGND線が外れているのが見えた。

見事な外れっぷりに笑っちゃった。(苦笑)

「このケースの場合、フロントパネルを開ける際には断線に注意!」


なんて、「このケースで組んでみた。(サイズ XClio 1000)」で書いておきながら・・・、
心当たりはあります。
間違いなく自分でやらかしました。デス。はい!(x_x;)
と言う事で、修理。
このケースのフロントポート部は、
ブラケットにIEEE1394、USBとこのオーディオポートが
ネジ止めされたブラケットに、はめ込まれた状態で取付けられている。

作業は簡単。
ブラケットをケースから外して、
オーディオポートをブラケットから外す。

外れていたGND線に長さ的に余裕があったので
2本とも新たに芯出し、熱収縮チューブを入れて、
後は半田で付けて、
熱収縮チューブをドライヤーでブゥーーーン!
OK!

で、試聴。

へへ、直った。(^^)V<
 
フロントのオーディオポート部が不調の場合、
PCケースによっては結構配線ミスやまた接続不良のものが結構ありますよ。
「なんだか、エコーがかかたみない」なんて場合は、結構簡単に直ったりします。
ご確認してみられては?





**********

夕日も少しずつ北側に位置を移している。

気がつけば、1月もあっという間に終わろうとしてるね。

Windows Vista SP2 ベータ版
indows 7 ベータ版
Internet Explorer 8 ベータ版
・・・
あれもこれもインストールしたままの状態になっている。

試してみたいこと、試さなければいけないこと・・・、
ほとんどできていない。

そんな中、1月26日
Internet Explorer 8 RC1がリリースされた。

現行、これだ!というブラウザが見当たらないだけに
ちょっと期待したりするのだが。

どうだろうね?

スポンサーサイト

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanypc.blog64.fc2.com/tb.php/46-c6030beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アゲハ時計

検索フォーム

プロフィール

TANY

Author:TANY
必要に迫られて始めた自作PC作り、今では親戚、友人の間ではPC係になってしまっている。そんなこんなで、私の組んだPCたちの記録と組む際の注意点など、私的な覚え書。

y_tanyjp@yahoo.co.jp

■ミラーサイトといいますか・・・
「うんとこどっこいしょ!」

こちらのブログとほぼ同内容をアップしております。
万が一こちらのブログに不具合があった場合など、併せてご参照くださいませ。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ展開メニュー

  • PC(60)
  • PCパーツ(5)
  • PC-NEWS(2)
  • ETC(3)

Categories

Category Sum
全記事一覧
PC 60
PCパーツ 5
PC-NEWS 2
ETC 3

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

オセロゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。