FC2ブログ
TANY の PC 覚え書
必要に迫られて始めた自作PC作り、今では親戚、友人の間ではPC係になってしまっている。そんなこんなで、私の組んだPCたちの記録と組む際の注意点など、私的な覚え書。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このケースで組んでみた。NZXT. Lexa S
今回組んだのは、・・・、
AMOから先週発売されたばかりのNZXT.(エヌゼクスト)ブラインドの「Lexa S」。
NZXT.の「Lexa S」のページはこちら
“Lexa S”??・・・[レクサ S]って読む。(微笑)
※ちなみに、「LFA」が話題のレクサスは“LEXUS”。

2006年に組んだ「LEXA」の後継機になるのかなぁ?
フロントフェイスの“丸み”に面影を残しているって言えばそうなんだろうけど、デザイン、ケース内部を比べると、「大きく変貌して登場!」ってところなのかなぁ?


この「Lexa S」も、天板部に排気ファン、底部に電源ユニット設置、ケース内ブラック塗装と先にエントリーしたThermaltake の「ElementG」やCoolerMaster の 「SCOUT」・同じような仕様のミドルタワーのケースだ。
勿論、最大ドライブ搭載数や搭載ファンなどそれぞれ違いはあるんだけど、それぞれに面白いPCケースだと思う。

この「Lexa S」の筐体は、同じAMOから少し前に発売された「M59」と同じだ。「M59」との違いは、フロントパネルのデザインと標準搭載されているファンの数、ファンコントローラーの有無。
※「M59」は12cmファン2個、ファンコンなし。

「Lexa S」と「M59」、どちらも特徴的なフロントフェイスだ。私は「Lexa S」にしたんだが、ファンコンやファンを手元で用意される方、またフロントポートの位置などを考えると「M59」も実用的でコストパフォーマンスは高いと思う。
この「M59」だが、実物を正面から見ると質感も相まって“カエル”ちゃんのようにも見える。(見えなくも無い。かなぁ?)


このケースの特徴は、・・・
■機能的な特徴は、 ・・・
・2チャンネルのファンコンが付属。
  ※4個のファン(1系統2個)を制御可。
・12cmファン3個、14cmファン1個 標準搭載。
  ※サイドパネル部は青いLED付。
  ※5個のファンスペース。
   天板部に14cmまたは12cmファンを増設可。
・天板部(トップ)排気。
・水冷用チューブ通し穴あり。

・ 2.5インチのSSDまたはHDD搭載用トレイ附属。
・ 裏配線用の通し孔3箇所(孔自体は4個)。
  マザーボードベース裏に結束用フックあり。
・ サイドパネル部にアクリル窓あり。
・ フロント扉あり。(キーロック機能なし)。
・ 最上部の5インチベイ部にはファンコンのツマミなど出っ張りのあるパーツの取付け可。
・ PCIブラケットカバーは脱着可能なメタルメッシュ仕様。
・ フロントベゼルカバーもメタルメッシュ仕様。
・ 電源ユニット設置部にゴムのマウンターが付いている。
・ マザーボートベースのCPUソケット部に穴あり。
などなど。

(以下、簡単な仕様)
・ スチール筐体 (重量 7.0kg)
・ 奥行き528 x 幅197 x 高480 各mm
・ 5インチベイ 4本
・ 3.5インチ(外) 1本
・ 3.5インチシャドーベイ 5本
  2.5→3.5インチ変換マウンタ(1本)と共用。


※3.5インチシャドーベイはガイドレール。
※ 5インチ3.5インチ(外)ベイ部は専用手回しネジ。
・ フロント・リアファン--12cm。
・ サイドファン--12cm。(青のLED付)
・天板部ファン--14cm。
※天板部にはもうひとつファン設置スペースあり。
※各ファンとも4ピン、3ピン両対応。
  回転数パルス出力あり
・ 裏配線用の通し孔。
・ 280mm長のグラボの搭載可能。
・フロントコネクタは
  USB2.0×2個、
  オーディオin/outポート各1個、
  (HD Audio・AC'97両対応)
  e-SATAx1個。


■デザイン的には・・・
なんと言っても目を引くのがフロントフェイス。
尖ったフロントトップ部と、鼻筋の通った扉部の立体的な形状。
下部には大きなグリル。このグリル部も扉を開けると立体的だ。
実物を見ると、扉部は光沢のある黒色。真っ黒。
筐体部、ケース内部、アクリルも含めて全体的に“黒いなぁ”って感じる。


このケースの幅は197mmとやや狭いのだが、形状と色、質感からサイズ以上にスリムに感じる。
そして、電源を入れると黒い扉とグリル部に垂直方向に光るLEDが3本、そしてオレンジ色の丸くて小さいHDDアクセスLEDの光りが浮び上がる。

扉を開けると、3.5インチベイの下にファンコンのツマミと銀色の「NZXT.」のロゴマーク。
サイドのアクリル窓の形状は、同じNZXT.ブラインドの「TEMPEST」と同じだが「Lexa S」のアクリルは少し黒っぽくなっている。
このサイドパネル部にある12cmファンの光り方がなんとも艶やかで美しい。

なんて言えば良いのか、光るファン特有の浮かび上がるような感じの光り方ではなく、羽根に当たり浮かび上がる青いLEDの光が濃淡を帯び、黒いケース内に吸い込まれて行くような光だ。
このケース、このファンを中心にコーディネートされたのでは?って思ってしまうぐらいに合っていると思う。
全体として、バランスよくまとまっており、画像でみるよりシンプルでシックな印象をうける。

■組んでみた

と言う事で、・・・
何はともあれ、組んでみた。
さてさて「Lexa S」、どうよ?(微笑)

■使用した主なパーツは、 ・・・
*********
[PCケース]:NZXT. Lexa S
[マザーボード]:MSI P55-GD80
[CPU]:Intel Core i7-860
[メモリ]:G.SKILL DDR3 PC12800 4GB
     (1600MHz 2GBx2)
[電源]:Scythe 剛力2プラグイン

[グラフィックスボード]:N260GTX Twin Frozr V2
[SSD]PhotoFast PF25S128GSSDV2
[ODD]:日立LG GH22NS40
[CPUクーラー]:Zalman CNPS10X Extreme
*********
■各部の取外し方

フロントパネルは下部に切込みがあるので、その部分に手を差し込み引っ張る。
この時PCケースを台などの上にフロントパネル部を台から少しはみ出すように置き取外す。

5インチ・3.5インチベイカバー部分は、パネル背面にフック(爪)があるのでフックを少し開きながらパネル背面方向に外す。
このケースの場合、このベイカバーの取外しが一番の注意ポイントかも。
特に5インチベイの上段から1段・2段目は注意が必要だ。

最上段はベイカバー自体が外しにくい。この事から爪を折る恐れがあると思う。
“コツ”って言えるか・・・、
「ベイカバーの左右のどちらかまず外しやすい方から外す。」
※決して力任せで・・・は、避けてください。
2段目は、フロントの扉の蝶番の取付け部のネジを外さないとベイカバーを外せない。
ベイカバーの取外しの注意点は最上段と同じ。(片側から)
両サイドパネルの取外し方は、PC背面方向に少し引き、取外す。
ファンは、サイドパネル部のみプッシュピン式。他はケース外側よりネジ止め。
問題は無いと思う。


■組込み作業
マザーボードにCPU、CPUクーラー、メモリを予め取付け、・・・
マザーボードをケースに取付けて・・・OK!
SSDの取付けは、付属の3.5インチ→2.5インチ変換マウンターに底部よりネジ止め。
ハードディスクフォルダーへは、ガイドレールで取付ける。

ODD、カードリーダー(Owltech FA506 )は、専用の手回しネジで取付ける。
#この手回しネジ、固定具合も良いし、使い勝手も良いと思う。

電源ユニットは底部に設置式(ボトムデザイン)。
この設置部にはゴムのマウンターが施されている。

底面側吸気で、ケースの底面にフィルターが取り付けられている。
脱着も簡単。
取付け自体は無問題だと思う。

マザーボードの取付けも問題は無い。
また、ケース幅(197mm)から心配だった、CPUクーラー(CNPS10X Extreme)とサイドパネル、サイドファンとの干渉もなかった。
ただ、160mmの高さのこのCPUクーラーでサイドパネル上部(天板側)はギリギリだ。
それと、マザーボードのCPUソケット位置によっては、CPUクーラーと天板部ファンとの干渉にも注意が必要だと思う。

配線
フロントポートからの各ケーブルの長さも問題はない。 eSATAケーブルも標準で取付けられている。
裏配線用の通し孔がマザーボードベースのフロント側と下方にたっぷりと設けられている。
裏配線に関しては、マザーボードにより各コネクタの配置が異なるので何とも言えないが、このケースの通し孔の大きさと位置取りはかなり汎用性が高いと思う。

今回搭載した、マザーボード(MSI P55-GD8)の場合、無理なく取り回せた。
#一番問題になるのは、SATAコネクタの位置と方向かなぁ?と思う。

裏配線のためのスペースも問題は無いと思う。ケース幅が200mm弱ということもあり、ケーブルの本数や太さなどによってはサイドパネルとの隙間がやや狭いかなぁ?とも思うが、配線用の溝など色々と工夫されてあり、それほど無理をしなくても取り回せると思う。

グラボ、電源を取り付け、各ケーブルの配線も問題なく完了!

PCIブラケット部はネジ止め式。
またPCIブラケットのカバーは7スロットとも黒いメタルメッシュ仕様だ。
有難い。
#私にとっては、ポイントアップなんだなぁー、これが!(^^)V

という事で、組込み作業は完了!


ケース内のスペースも十分。また各箇所の加工も問題はない。
メンテナンス性も充分だと思う。


■スイッチON
初回起動時は、お決まりのBIOS設定。
BIOS設定でCPUクーラーのファンコン機能を有効にした。
  [CPU Smart FAN Target] --- 45℃
  [CPU Min. FAN Speed] ----- 50%
に設定した。

この状態で、しばらく放置、
BIOSのCPUの温度を確認。
30度前後。(室温約26.5℃)
このままWindows 7をインストール。


OSのインストール・各ドライバのインストールも問題なし。
メモリ、HDDのエラーチェック・グラボの動作も問題なしだ。
また各部の温度も問題なし。


Windows 7 のインストール完了!


P55チップ搭載マザーMSI P55-GD8Intel Core i7-860については、
Core i7-860 と P55-GD80 と Hyper 212 Plus をご覧くださいませ。


■問題点と対策
【問題点】
このケース、冷却性能にはまったく心配ははないと思う。
静音性も、ファンコンの効果で充分なレベルだと思う。

ただ、電源を入れた時に2点ほど問題点があった。

◆1. フロントの12cmファン部から異常な音がした。
◆2. ファンコンを絞った時に、サイドファンとフロントから少しノイズが発生。

また、組み込み前からの気になっていた点。
◆3. 天板部フロント側のファンスペースの通気孔の防塵。

【原因 と 対策】
◇1. フロントの12cmファン部から異常な音がした。

これ、すぐに原因が解った。
フロントファンに取り付けてある防塵フィルターがファンの羽根に接触しているためだ。

フィルターのファンと接するサイドのネジ穴の部分には予めシリコンのリング型の防振材がスペーサー代わりに貼り付けられていた。
そこで、フィルターが変形している場合は整え、私はファンと接するサイド4辺にビニールテープを数枚重ねてスペーサー代わりに貼り付けた。
→ 解決。(まぁ、ご愛嬌ってところかなぁ)

◇2. ファンコンを絞った時に、サイドファンとフロントから少しノイズが発生。

ファンコンを全開の状態だと、ファンの風切り音はするがノイズは気にならない。
サイドの光るファンの系統のツマミを絞って行くとある時点よりノイズが発生する。
一定のリズムでうねるような感じだ。
サイドの光るファンを未接続の状態だとノイズは発生しない。

原因・・・、解らない。
フロントパネル裏にあるファンコン自体か、
2本あるファン接続用ケーブルが途中から分岐されそれぞれ4個のファンに接続する形式になっている所為なのかは解らない。

この現象、ファンコン部から出ているケーブルを他のフロントパネルからケース内に引き込まれているケーブルと分離し、4個のファンとの接続も組合せを変えるとほとんどノイズは発生しなくなった。(完全に消えた訳ではない)
→ 一応、解決。(とした)
※各チャンネルにファン1個ずつ接続すると無問題なので、ファンコンから外したファンをマザーボードでのファン用コネクタに接続して制御って手もある。


実は、このファンノイズ問題の時に、ファン自体の問題では??と考え、ainexのファンコン「FM-06」で試してみた。 4個のケースファンとも何の問題も無いことを確認した。


で、このファンコン「FM-06」を見ていて決めた。(微笑)
私の場合、カードリーダーはこの「FM-06」分で充分に事足りるんだ。
※カードリーダー(Owltech FA506 )は外した。

◇3. 天板部フロント側のファンスペースの通気孔の防塵。

天板に14cm排気ファン増設。
既存の4個のファンは「FM-06」で制御。
増設分の14cmファンはケース付属のファンコンでゆるゆる制御。


これで、ファンのノイズの不確かな解決法も天板部の防塵対策も一石二鳥で解決!

ついでに、フロントファンをZawardの[ZGF120BU] に変更。

こんな感じになった。

これで静音性もバッチリ!
少々の作業ではファンコンを絞った状態でも冷却性能に問題はない。
ホント、超静音PCになった。

ケースファンを4個以上制御する場合は別途ファンコンを用意するか、幾つかのファンをマザーボードで制御させる方が良いかなぁ?と思う。


ネット上の画像の印象よりも(失礼<(_ _)>)
シックでクールな静音 Lexa S PC 完成!




Lexa S」の価格は約1万円。

私の組んだ「Lexa S」の場合、ケース付属のファンコンに少し不安はあったが(3個以下のファン制御時には問題なし)、このケースの持っている冷却性、汎用性、拡張性、またひと工夫すれば得られる静音性を考えれば、このコストパフォーマンスは放っておく手はないと思うぞー。



***************
【余談】
AMOさんのPCケースを買う度にサイドパネルを開けてまず確認してしまうのが付属品のケース。
このケースの場合、こんな感じで届いた。
配送時に暴れることなく、ちゃんと固定されておりました。デス。(笑)
色々工夫されていて面白い!


それと、このケースにも自作の日本語マニュアル。(^^)V
それと、・・・、あれ??
いつも付属されているマザーボードに取付けるスピーカーがない。
あれ付けていただくと結構うれしかったりしたんだけれど。
これって、どこかに仕舞い込んでイザって時に見つけ出せなかたっりするんだよね。このスピーカー。

もう一度、言っておこうかなぁー。
AMOさ~ん、スピーカー付けていただけると、とってもうれしいです。ハイ!(微笑)・・・冗談ですよ。

って、こんなところで叫んだって聞こえないか。ハハッ。
#まぁ、その程度の希望なんだけどね。(微笑)
***************



スポンサーサイト

テーマ:自作・改造 - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
覚えてるかなぁ・・・

またまた面白いPCケースですね♪
そろそろ僕も衣替えしようかなぁ・・・と考えてるこの頃でした(笑

そうそう、3.5インチベイのファンコンの画面が消えちゃって
点かなくなっちゃったんだけど、原因分からないや(笑

また お邪魔しま~すvv

【2009/11/11 22:52】 URL | きよさわ #UoJDqtOY [ 編集]

Re: タイトルなし
きよさわ さん、こんばんは。

 ご無沙汰いたしております。 イェ~イ!!(^^)V
 
>そうそう、3.5インチベイのファンコンの画面が消えちゃって
>点かなくなっちゃったんだけど、原因分からないや(笑
 ありゃりゃ。
 って「KAZE MASTER アルミ 3.5インチ」ですよね。
 VFDディスプレイ搭載の・・・の表示部分が消えちゃった。
 うむ~、何だか寂しい状態ですよね。
 で、一年ちょっと経って・・・。
 実は、私のコイツもつい先日、
 一年ちょっとで同じ状態に・・・。(x_x;)
 まぁ、ファンコン自体は利いているようなので
 そのままに放置状態なんですが・・・。
#タイマー仕込まれていたのかなぁ!!(苦笑)
#この「KAZE MASTER アルミ 3.5インチ」のブラックモデルは
#販売終了ですかー。まだ市場には流通しているみたいだけど。
#3.5インチのこの手のファンコンって便利なんだけどなぁ。

 って、最近これだ!ってファンコンがなくて・・・。
 お気に入りのファンコンは販売終了になっていくし・・・。
 うーん???ってなぁ、今日この頃です。(微笑)
 
 で、
>そろそろ僕も衣替えしようかなぁ???と考えてるこの頃でした(笑
 この「NZXT. Lexa S」ですが、・・・
 別途、ainexの「FM-06」、SUPER FLOWERの「SF-609」などのファンコン
 と組み合わせると、ホント静音性もバッチリですよ。
#ちなみに、お気に入りの「FM-06」・「SF-609」も販売終了。
#「SF-609」は超ロングラン商品だったんだけど。

 ただ、フロント扉が付いているので、ファンコンなどのツマミのある
 パーツは、5インチベイの最上部の1段しか搭載できない。って制約が
 あります。
 
 CoolerMaster-CM STORM 「SCOUT」なんかも面白いケースだと思いますよ。
 
 って、実は私が狙っているのは、マザーボードを90℃回転させて搭載する
 レイアウトの SilverStoneの「SST-FT02B-W」。
 http://www.dirac.co.jp/silverstone/sst-ft02.html
 
 奥行きのサイズを考えると、ちょっと我家では無理っぽいかなぁー。
 なんて思案中なんですが・・・。
 あと、懐具合が心配・・・。無理かなぁ??(苦笑)
 
 また覗いてくださいませ。
【2009/11/12 00:52】 URL | tany #- [ 編集]


ご無沙汰しております。

とてもCOOLなケースですね^^
ただカッコイイだけじゃなく、ファンコン搭載,静音もOKときて、お値段は1万円という破格っぷり!かなり買いたくなります><

ところでTANY様はネオン管は装備しない主義なのでしょうか?
私はブラックライトでも導入しようかなと思っていたところです(゚∀゚)

【2009/11/28 23:46】 URL | ぎゃつびー #mQop/nM. [ 編集]

Re: タイトルなし
 こんばんは、ぎゃつびーさん。
 
>ただカッコイイだけじゃなく、ファンコン搭載,静音もOK・・・
 ケース付属のファンコンは記事中に書いたように??って感じです。
 また静音性に付いても別途ファンコンを搭載した方がベターだと
 思います。
 このケースは、「ケース+別途ファンコン」が良いのではと思います。
 で、約14,000円。それでもコストパフォーマンスは高いと思います。
 それぐらいの魅力はあると思いますね。
 
>ところでTANY様はネオン管は装備しない主義なのでしょうか?
 以前、って随分前には使っていましたよ。
 音に反応するネオン管やパターンで光り方が変化するものやら・・・
 ただ、ここ数年光るファンが増えた事とこのケースのように
 電源が底部設置のケースが増えたことなどで・・・。
 とブラックライトに応する(光る)パーツを設置した際に
 何度か試した事はあったのですが、効果がイマイチで・・・。
 以来、ホント使わなくなりましたね。
 まだ、押入れの箱の中に何本か残っていますが・・・。(苦笑)

 以前は、結構多種多様のネオン管が売られていたんですがね。
 確か、下記のこのケースにネオン管使ったと思います。
 http://tanypc.blog64.fc2.com/blog-entry-5.html
 うッ、2006/01ですか・・・、つい先日の事だったように思うのですが。
 うーん、何だか時が経つのが早く感じられる今日この頃・・・。(x_x;)
 
#今書いていて気付いたのですが、・・・
#私、何か楽しい機能、意味がないと(こじ付けでも)使わないみたいですね。
【2009/11/30 00:08】 URL | TANY #- [ 編集]


>ケース付属のファンコンは記事中に書いたように??って感じです。
ちゃんと読めよと自分に突っ込んでしまいました(;・∀・)
ファンコンは既に持っているので、この辺の出費はなさそうです。

>音に反応するネオン管やパターンで光り方が変化するものやら・・・
音に反応するタイプは今まさに探し求めているものです!
光り物って栄えていないPCパーツの世界の中でもよりアングラというか、そんな感じがしてなりません。海外にはかなりの種類の商品があって本当に羨ましいです。
日本でもそういうお店があったらぜひ行きたいんですが、家が田舎なもので中々そうもいかず。
【2009/12/01 09:08】 URL | ぎゃつびー #oyrireJc [ 編集]

Re: タイトルなし
 こんばんは、ぎゃつびーさん。

>海外にはかなりの種類の商品があって本当に羨ましいです。
 国内のいわゆる“自作PCのパーツ”市場は欧州・米国に比べて
 かなり小さいですね。1/50とか言っておられた方がおられました。
 海外では、PCケースなども自分仕様に改造している方が結構います。
 天井部に取っ手を付けたり、サイドパネルをくり抜いて
 アクリル窓をつけたり、色を塗り替えたり・・・
 ホント、呆気に取られるぐらい思いっきりよく改造されますよ。
 で、PCケースの取っ手だけとか売られてますよね。
 ファンやケースもしかりでバラエティーに富んでいますよね。
 
 私は、サーバー機にケース内確認用の照明用にON/OFFできるネオン管を
 取付けています。変な使い方ですが。(微笑)

>日本でもそういうお店があったらぜひ行きたいんですが、
 以前、光り物パーツなどを幅広く扱っておられた「xies」って
 お店があり、ネットでも購入できたんですが・・・、
 昨年、ちょうど一年ほど前に閉店。(x_x;)
#ホント、残念で残念で・・・、「xies」さんからの最後のメルマガ
 の「 ~xies からのご挨拶に代えて~」に私まで悔し涙しましたよー。

 ケースファンでも、LEDとファン自体の配線が別個に用意されて
 いるファンが売られていたり・・・、
 今考えると「SCOUT」の背面のLEDがON/OFF出来る仕様のファンに
 (それほど無理せず改良して)使えたのになぁーとか・・・。
 ※「SCOUT」--http://tanypc.blog64.fc2.com/blog-entry-50.html

◆LOGISYSの「IV01--Clear Sound Activated 3-Way Module--
 http://www.logisyscomputer.com/viewsku.asp?SKUID=IV01&DID=CCFLMODULE
 約10cm長のネオン管2本セット。PCIブラケット部でON/OFF可、
 サイズ的にも結構使いやすいと思います。
 アークさんが扱ってられますね。
 http://www.ark-pc.co.jp/item/Logisys+IV01+SoundActivated3Way%A5%E2%A5%B8%A5%E5%A1%BC%A5%EB/code/24900697

 以下、独り言ってことで・・・
 国内のパーツ市場は、どうしても代理店さんの力関係(広報力)などで、
 メーカー(やブランド名)が偏りがちになっているのかなぁー??って
 思う今日この頃、・・・
 失礼な言い方になってしまいますが、ぎゃつびーさんみたいに
 「自分の気になるもの、使いたいもの」を基準にして(色眼鏡でみない)
 パーツを選ばれる、使ってみよう!って方がもっと増えてくれれば、と
 思っています。
 
 このブログでは、自分で使ってみて、面白いのでは!と思ったものだけを
 取上げているつもりなんですが・・・。
 これはこれで、偏りがちになってたりして。。。(苦笑)
#って偏ってやろう!って思っているのですが。(微笑)
【2009/12/02 00:59】 URL | TANY #- [ 編集]


はじめまして いきなりカキコすみません:;
このケースのことをいろいろ調べていてたどり着きました
とっても参考になりました
今度初めて自作しようとおもい
ケースで悩んでいたのですがこの記事をみてこれにきめました
また組み立てのときに参考させていただきたいとおもいます
【2010/03/29 18:35】 URL | あいり #- [ 編集]

Re: タイトルなし
 こんばんは、あいりさん。
 
 はじめましてTANYです。

 このLexa S、個体差もあると思いますが、
 問題があるとすれば、ファンコンを含めたファンまわりの
 ノイズだけかなぁ?と思います。
 対処法はいくらでもある程度の問題だと思います。
 
 写真写りはちょっと奇抜?ですが(微笑)
 実際使ってみると意外と派手派手しくなくスマートな感じです。

 私事ですが・・・
 我家のLexa Sは、動作確認のつもりでGTX 285と
 地デジチューナーカードを差していたのがいけなかったのか、
 今では父や近くに住む従兄弟の録画PC、ゲームPCとして
 占領されています。(_ _。)・・・シュン
 
 こんなはずじゃなかったんですが・・・。(苦笑)
 
 取りあえず、285だけは奪回しておかねば・・・、うん!

 ここのところ、何だか仕事が忙しくて・・・、
 このLexa Sへのコメントをいただくまで
 危うく忘れかけてました。(;^_^A アセアセ・・・

 今から実行して寝ることにします。デス。
 コメントありがとうございました。
 
 また覗いてくださいませ。<(_ _)>
【2010/03/29 23:44】 URL | TANY #wqY1jnTk [ 編集]


お仕事おつかれさまです
返信コメありがとうございます

静音性より今回は冷却重視タイプのケースを探してました
最初はNine Hundred にしようかとおもったのですが
どうも中せまいらしくって 初めてパソを組み立てるには
向いてないかなっておもっていろいろ探しました
あとは予算ですよね・・・

【ケース】NZXT. Lexa S
【CPU】Phenom II X4 945 BOX
【マザー】GA-MA785GT-UD3H Rev.1.0
【メモリ】W3U1333Q-2G 2G×2
【電源】鎌力4 650W
【GPU】GF-GTS250-E512HD/GRN
【HDD】HDS721050CLA362
【OS】Windows 7 Home Premium
OS込みで8万弱ってとこですか・・
GPUはもうちょっといいのがよかったのですが・・予算内で納めたので・・低予算でだとここらへんが妥当なのかな?
長文でごめんなさい:;
【2010/03/30 11:27】 URL | あいり #- [ 編集]


こないだ組み立て完了しました
前面パネルの配線でかなりとまどいました・・・・・
説明書とぜんぜん違って

かなり格闘しましたヾ(;´Θ`Aアセアセ

ファンの音は大して気にはならないのですが

TANYさんのいってたスピーカーの意味がわかりましたw
あと7がまだなれてないので使いづらく・・・
違和感ばりばりです
【2010/04/13 20:48】 URL | あいり #- [ 編集]


はじめまして!
この度自作を考えている者です。

このケース実にいいですね!
というか、惚れました!(笑)

このケースについて1つ質問があるのですが、
どうもこのケースはほかと比べるとやや?狭いようなのですが、私の希望するグラボがサイドファン(サイドカバー)にあたらずにつくのかどうかお聞きしたいのですが。

M/B 同じMSIのP55-GD65にしようと思ってます。

グラボ MSIのR5770 Storm 1Gです。

TANY様なにとぞよろしくお願いします。
【2010/04/15 03:49】 URL | つばさ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
 つばささん、おはようございます。
 はじめまして、TANYです。

>どうもこのケースはほかと比べるとやや?狭いようなのですが、
>私の希望するグラボがサイドファン(サイドカバー)にあたらずに
>つくのかどうかお聞きしたいのですが。

 さて、さて、どうでしょう?(笑)
 
 「MSI R5770 Storm 1G」は持っていたのですが、
 このケースに乗っけた事がないので・・・、
 
 確か「R5770 Storm 1G」の大きなファンの一番出っ張った部分まで
 125mmぐらいだったと思います。
#どこかのページで123mmって見た覚えがあるのですが。
 
記事中に記しましたが、
このケース(ぎりぎりですが)160mmのCPUクーラーが搭載可です。
 サイドファンの厚みが標準タイプで25mm。
 単純に引き算で、160mm-25mm=135mm

 サイドファン部の防塵フィルターの取付け分を考えても・・・、
 また、各パーツの個体差を考えても・・・、
 問題ないと思うのですが・・・。
 
 ただ私、このケースに乗っけた事がないので・・・。
 さて、さて、どうでしょう?(微笑)

【2010/04/15 06:49】 URL | TANY #wqY1jnTk [ 編集]


お早いお返事ありがとうございます。

約1cmですかぁ・・・かなりギリギリですね(苦笑)

でもTANYさんのおっしゃるとおり計算すると入りそうなので、この組み合わせでいってみようと思います^^

人間一度「これだ!」と思うとほかに変更できなくなります(笑)

わざわざ質問に答えていただきありがとうございました^^
【2010/04/15 18:25】 URL | つばさ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanypc.blog64.fc2.com/tb.php/55-890c562c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アゲハ時計

検索フォーム

プロフィール

TANY

Author:TANY
必要に迫られて始めた自作PC作り、今では親戚、友人の間ではPC係になってしまっている。そんなこんなで、私の組んだPCたちの記録と組む際の注意点など、私的な覚え書。

y_tanyjp@yahoo.co.jp

■ミラーサイトといいますか・・・
「うんとこどっこいしょ!」

こちらのブログとほぼ同内容をアップしております。
万が一こちらのブログに不具合があった場合など、併せてご参照くださいませ。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ展開メニュー

  • PC(60)
  • PCパーツ(5)
  • PC-NEWS(2)
  • ETC(3)

Categories

Category Sum
全記事一覧
PC 60
PCパーツ 5
PC-NEWS 2
ETC 3

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

オセロゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。