FC2ブログ
TANY の PC 覚え書
必要に迫られて始めた自作PC作り、今では親戚、友人の間ではPC係になってしまっている。そんなこんなで、私の組んだPCたちの記録と組む際の注意点など、私的な覚え書。
07 | 2019/08 | 09
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このケースで組んでみた。光らせてみた。ENKIRA NK-FT400E TBK
今回組んだのはこのケース。
ASK Tech のENKIRA NK-FT400E/TBK(Transparent Black)

黒っぽいアクリル素材を使った全方向透明な、フロント全11段、5インチベイのフルタワー型PCケースだ。

透明ケース、・・・

じゃー、と光らせてみた。(苦笑)

先日、3年毎にPCを入れ替えられる高校時代の友人お父様に、このPCとほぼ同じような光るPCを組んだ。
「完全にディスプレイ用」ってお聞きしていたんだけど、毎回凄いスペック。

で、「HAF X」を父に取られてしまったので、エ~ィ!と私もこのケース買っちゃた。(^^;;
私のPCのスペックは・・・、これで充分だ。
クリスマス、お正月は、たぶん甥っ子と父のゲーム機になるんだろうし・・・。

■このケースの特徴は
◇ファンを6基搭載可
アクリル製PCケースとしては珍しくサイドに3基・フロント・リア・トップに12cmファンを6基搭載可能。エアフローも問題ない。


◇電源ユニットを2基搭載可
PCケース内の上下に電源ユニットを搭載できる。
また付属品としてフロントの5インチベイカバー部に設置可能なON/OFFスイッチのついたATX20ピン仕様のコネクタが付いており、一方の電源ユニット分の通電を手元で制御できる。
#って変な説明になってしまんだけど、この付属品はATX20ピンの14番(と13番)ピンをショート(常時ONの状態に)させて、一方の電源ユニットを単体で動作させる仕様。


◇HDDボックス
HDDを垂直方向に4基取付けられる脱着可能なHDDボックスが1個標準搭載されている。またこのHDDボックスには12cmファンが取付ける事ができる。5インチベイ3段。
別売りのHDDボックスを増設すればHDDを8基搭載可能になる。

◇E-ATXマザーボード搭載が可能
ケース内のスペースも大きく、グラボ設置部はケース前後方向に約400mmあり長いグラボの搭載も問題なし。

◇黒いアクリル
この黒いアクリルの透け具合が程よい。
◇ネジがいらないPCI部の取付け??
確かにグラボなどPCIスロットに拡張カードを取付ける際にカード毎にネジは不要だ。ただ固定具自体はネジ式。
固定度も問題のないレベルだと思う。
※私は念のためにシリコンの防振素材を挟んだ。

◆その他の主なスペック
・ 重量 9.5 Kg
・ 奥行き540 x 幅220 x 高550 各mm
・ 5インチベイ 11本
※内3段はHDDボックスが使用
・ 3.5インチシャドーベイ 4本
・ 3.5インチベイ なし
・水冷ホースホール
・フロントコネクタ
◇USB2.0 ×2個
◇HDオーディオin/outポート各1個、
・PCI部7個


■組んでみた
使用した主なパーツは
*********
[PCケース] ASK Tech ENKIRA NK-FT400E/TBK
[CPU] Intel Core i7-870
[マザーボード] MSI P55-GD85
[メモリ] GeIL GV32GB1600C9DC
[電源] Scythe 超力2 SPCR2-850P
     KEIAN タイガーマックス KTP-450P
[グラフィックス] MSI MSI N460GTX Hawk
[HDD] Western Digital WD5000AAKS
[CPUクーラー] AKASA AK-CC017 FREEDOM TOWER
[ODD] 日立LG GH24NS50
[ファンコン] LAMPTRON Fan Controller
        FC5 LAMP-FC5
[OS] Windows 7 Professional 32bit
[ケースファン]
 ・3色切替LEDファン ZFL12025L-3C(1200rpm) 4基
 ・3色切替LEDファン ZFL12025L-3C(1600rpm) 1基
*********

◆組み込み作業
主要なパネル部分は組み込まれているので、後はHDDホルダーを組立て、各パーツを組み込むだけでOK!

付属されているマニュアルやWEB上に用意されているマニュアル(PDF)をごらんくださいませ。

■スイッチON
初回起動時は、お決まりのBIOS設定。
BIOS設定でCPUクーラーのファンコン機能を有効にした。
[CPU Smart FAN Target] --- 40℃
[CPU Min. FAN Speed] ----- 50%
SATA類はAHCIモードに設定した。


各パーツの動作、動作温度にも問題はない。

このケース、マザーボードをPC向かって右側のサイドパネルに直接マウントする。
柔らかいアクリルだし、パネル自体も大きいし、何より“建付け”((微笑))って言うか主要パネルの取付け強度がちょっと心配だったんだけど、振動も共振もなく静音性もバッチリ!


このケース、アクリル製のケースとしては面白いと思うぞー!


■光らせてみた
◆このPCの主な仕様
[光りモノ]
◇3色切替LEDファン
各ファン付属スイッチで赤・青・緑・消灯 の4モードに切替可。
今回はサイドは2基搭載。
※ケースファンはPC起動時に動作。


◇LEDチューブ
LEDチューブはPCを起動していない状態でも動作するようにした。

◇クリスマス仕様
フロントベイ部に季節的にツリーをイメージして・・・。
イメージ通りには光らせる事が出来なかったんだけど。(苦笑)
#PCサイド部のLEDチューブとはパターンが違んだけど、わかるかなぁ??


[ファンコン]
今回は、LCDの表示の色を切替えられる(ジャンパーで)LAMPTRON Fan Controller FC5 LAMP-FC5を搭載。

ファンコンのツマミとファンの関係
ツマミ 制御ファン 温度検出箇所
1 フロント12cmファン HDD上面
2 サイド12cmファン2基 グラボフィン部
3 リア CPUクーラープレート上面
4 トップ DVDドライブ後方

うーん、こんな感じ。やっぱりこれは動画だな!
※って私の携帯動画だとLEDの色が混じると白っぽくなってしまう。



動画が再生されない場合はこちらのページでご覧ください。








スポンサーサイト

テーマ:自作パソコン - ジャンル:コンピュータ

この記事に対するコメント

お久しぶりっす。

それにしてもスッゲービカビカケースですね(笑

アクリルケースって静電気で埃がすっごく付着しそうな
イメージが・・・

どうです?
【2010/11/25 22:41】 URL | きよさわ #UoJDqtOY [ 編集]

静電気による埃について
きよさわ さん、ご無沙汰しております。

 先週は出張で・・・、
 なんだかんだで予定外の2日遅れで戻ってきました。
 お返事が遅くなってしまいました。<(_ _)>

 このPC、ビカビカでしょー。(笑)
 光らせるなら、エーイ!思いっきり・・・、
 で、気付いた時にはこんな感じに。(苦笑)

 フロントのツリー(一応ツリーをイメージしたんだけど)は
 もう少し考えないとなぁーと思っているんですが時間がなくて。
 
>アクリルケースって静電気で埃がすっごく付着しそうな
>イメージが???

 アクリル素材は確かに帯電しやすいですよね。
 このPCケースのような物やアクリル窓が付いたケース
 の場合、購入時にアクリル部分に保護フィルムが取付けられて
 いる事が良くあります。
 特にこの保護フィルムを外した直後はフィルムを外した時に
 発生する剥離帯電が発生しますので埃が付着しやすい状態が
 顕著になります。
 
 この帯電防止には界面活性剤の入った石鹸やシャンプー、リンス
 洗剤などが効果があるようです。
 
 私はアクリルケースやアクリル窓が付いたケースなどの場合、
 フィルムを外した時に市販されている帯電防止用スプレーを使っています。
 
 効果は・・・
 結構あると思います。
 外側は気になった時にたまにお掃除。
 ケース内やファンのお掃除の時にアクリル部の内側もお掃除。
 まぁ、他のケースとそれ程変わらない感じで使っています。
 アクリル窓が付いていると内部の埃の溜まり具合は
 確認しやすいので、そのタイミングで。って感じかなぁ。
【2010/11/28 14:36】 URL | TANY #wqY1jnTk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanypc.blog64.fc2.com/tb.php/67-363f97f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アゲハ時計

検索フォーム

プロフィール

TANY

Author:TANY
必要に迫られて始めた自作PC作り、今では親戚、友人の間ではPC係になってしまっている。そんなこんなで、私の組んだPCたちの記録と組む際の注意点など、私的な覚え書。

y_tanyjp@yahoo.co.jp

■ミラーサイトといいますか・・・
「うんとこどっこいしょ!」

こちらのブログとほぼ同内容をアップしております。
万が一こちらのブログに不具合があった場合など、併せてご参照くださいませ。

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ展開メニュー

  • PC(60)
  • PCパーツ(5)
  • PC-NEWS(2)
  • ETC(3)

Categories

Category Sum
全記事一覧
PC 60
PCパーツ 5
PC-NEWS 2
ETC 3

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

オセロゲーム